2017年12月1日金曜日

いよいよ退位の日程が決まりましたね

陛下のお気持ち表明から議論が進められてきましたけど、退位の日時が再来年2019年の4月30日に正式に決まったようですね。ご高齢でいらっしゃるし、毎日の神事も欠かさずお勤めされているそうだし。お気持ちは良くわかります。少し寂しさも感じるけど、新しい時代に向けて通らないといけない道なんでしょうね。

私なんか、陛下よりも大分年下だけど年間の移動距離を聞いただけで卒倒しそうです。健やかにお過ごしになることを祈ってます。

2017年11月30日木曜日

通販(詐欺サイト)

最近多いです。変なメールが以下が変なメール
----------------------------------------------------------------------------------
親愛なる ●●

今季の新作から定番のクラシックブーツ、モカシンやバッグ、ファッション小物、

アパレルまで、充実のラインナップ。公式サイトでのショッピングは《送料無料》

UGG;(アグ)ならではの心地よさをご体験ください。

UGG ブーツの85%の割引。今日限り9500!   bit.ly/2zCjpxO <https://bit.ly/2zCjpxO>

今日だけ!!!!  アグ 店舗 通販 のリピーター率100!【日本全国送料無料】

貴族の品質そして送料無料+100%品質保証

 <http://boot1jjd.site/boot1djfdhf.html>

 ----------------------------------------------------------------------------------
このメール、送信元が「amazon.co.jp」なんですわ。outlook.comも優秀なので有無を言わず迷惑メールに放り込んでくれます。アマゾンの通常ユーザーならば違和感満載のこのリンクを踏んでしまうことは無いと思いますが。フィッシング詐欺かランサムウェアに感染しそうです。「貴族の品質」って何?って感じ。笑いが止まりません。bit.lyなんていう短縮表示も怪しい。怪しい。85%割引されて9,500円ってさ、元の値段63,333円ですよ。公式サイトでも6万円を越える商品ないし・・・・・

くれぐれもお気をつけて

海外通販

海外通販。ワクワクしますね。箱開けたときには、向こうの国の空気が箱に充満しているんですよ。って変態っぽいけど、ロマンがありますわな。

「騙されたー」とか「違う商品が届いたー」とか「追加料金取られたー」とか色々聞きますけど、私には経験がありません。英語も中国語も出来なくて、翻訳サイト頼りだけど大きなトラブルは無かったです。到着まで少し時間がかかったので問い合わせのやり取りをしたぐらいかな。へんなサイトじゃないことを見極めることです。

・異常に安いサイトは怪しいです
どの通販店でも100ドルを挟んだ価格設定の商品があるとします。これが50ドル以下の価格提示のサイトは「アカン店」だと思います。私はその店は使いません。検索して実績を確認すると「詐欺サイトだった」という情報が溢れます。そういうサイトはクレジット情報も不正使用される可能性だってあります。だって、カード番号と名前と有効期限とセキュリティコード教えちゃうんだもの。そういう意味で、第3者の支払い機関であるペイパルが使える店に人気があるんです。

・私が購入したことのあるサイト
banggood=バングット
gearbest=ギアベスト(通称:ギアベ)
helipal=ヘリパル
hobbyking=ホビーキング(通称:ホビキン)
surehobby=シュアホビー

amazon.com=本家amazon・・・日本に正規代理店がある商品は大抵直接には注文できません。が、やり取りが日本のamazonとまったく同じなのでフツーに買い物が出来ちゃいます。送料高めだけど、国内流通価格の半分とかは良く有る話です。

他にもあるんですけどね・・

・語学なんて出来なくても問題ないですよ。楽天の英語サイトで買ってみるとかすれば練習になるかもです。

・送料タケー!
仕方ないです。船便=安い=遅い、航空便=高い=早い。吉野家みたいな運送会社って無いんですね。中国通販サイトだと2週間かかるけど送料無料ってところが非常に多いですよ。

・保険ってどうしてるの?
荷物に保険かけられるところ多いです。だいたい商品代金の3%ぐらいかな。保険が無いと商品ロスト(紛失)の場合、泣き寝入りの可能性もあり(ペイパル経由なら交渉可能)保険が掛けられるなら掛けておいたほうが無難。この辺は、経験上の勘所。だって大抵は届くんだもの。ロスト以外にも「破損」というのもあるので、保険は良く考えましょう。通販サイトによっては「交換してあげるけど、アンタの金で壊れた商品を送ってコッチに荷物が届いたら新品おくるよー」なんて日本の商習慣ではありえないこと言ってくるところもあるし。

まずは20米ドルぐらいの商品を買ってみましょう。いきなり高額商品は心臓に悪いし

ドローン購入記(海外通販)

久々の海外通販。banggoodとgearbestというメジャーどころ。両方とも中国の通販会社。深センだったかな。banggoodはいままで届かなかったことはなし。根気よく待っていれば必ず二週間後にはやってくる会社(バックオーダーは別)。もう一社のgearbestは適当な感じも見受けられて、届くのに3ヶ月とかあるので注意かな。特に安い商品は危険。あまり信頼感の高いクーリエに渡してないこともある。酷い運送屋だと、コンテナ一杯にならないと集荷しない会社もある模様。要するにね、「コンテナ一杯でいくらです」って契約しているんでしょうね。一杯にならなければ10日でも2週間でも配送されないってこと。結果としてgearbestも届かなかったことは無いんだけどね。

ということで、ドローン2機を注文しているわけだけど、ブラックフライデーの影響で注文が多かったみたいでだいぶ待たせるみたい。
<banggood>
注文品:wingsland S6
経緯:運良く買い物かごに入ったのでペイパルで決済。直後にバックオーダーになった。いやな予感的中で、12月9日にならないと入荷しないの。ごめんなさい。ってメールが来た。礼節わきまえててよろしい。って感じかな。日本の正規代理店の半額で購入できるというメリットがあるから待ちますわー!って感じ。
<gearbest>
注文品:wingsland X1
経緯:普通に買えたから在庫あるのかと思ってたら、当初は「11月30日から12月3日には発送すっから」ってnoticeがあったのに、今日見たら12月4日から12月7日に変わってるの。私のは出荷準備に変わって「これから注文する人」が遅くなったのならいいんだけどね。ギアベさんはこの辺の不安を払拭しない会社なんですよね。まだ商品のステータスが変わっていないので入荷遅れなんでしょう。

まぁ、上記の商品はおそらく世界的に入荷が遅れている可能性があるんですよね。いい商品作ってるみたいなんだけど、DJIやらParrotに比べれば小さな会社なんでしょうから。

上の説明だけだと、ギアベさんが適当な業者に見えるかも知れませんが決してそんな意味じゃないですよー。クーポンも欲しい商品にヒットすればお買い得になるし。なんで上記の2社がいいかというと、ペイパル(PayPal)で支払えるメリットかな。いい加減なことしたらペイパルに「言いつけて」送金止められるんですわ。Aliexpressというアリババグループの会社もあるんですけど、ここはamazonマーケットプレイスみたいな感じなんですよね。安い業者も結構あるんだけど、結局は直取引みたいになっちゃうし、クレジットカード情報も登録しないといけないので何だかリスクがありそうなんですよね。

ともあれ、海外通販暦30年の経験から言って「届かないことは、ほぼ無い」ということ。鼻からだまそうとしているのは、そもそも偽サイトだけ。人間悪い人は世界中にもそんなに居ないです。兎に角、キャッシュで取引していないから何らかの証跡も残るし。

この流れ、年内に届いたらラッキーです。

2017年11月29日水曜日

ブログなのかYouTubeがいいのか

えっと、物を買うわけですよね。自分でいいと思ったものや必要なもの。
紹介ブログも上手いことお作りになるかたもいらっしゃるんだけど、最近はユーチューバーさんたちが紹介することが多くなりましたよね。トップユーチューバーさんたちはそれでゴハン食べてるし一日中編集していると思います。

私も細々と、必要なもの(と思ったもの)を買っているわけですけど意外と使いこなせなくて手放すものも多いんですよね。なので、紹介したいんですけどね。動画って敷居が高いっていうか編集も面倒だし凝ってしまえば商売でもないのに機材増やしちゃいそうだし。難しいものです。明るい照明と録画機材とパソコンがあれば何とかなるもんなのかな?もちろん喋るつもりはないのでマイクは不要。無料の音源もあるみたいだし。手始めに何かアップしてみようかな。

使おうと思っている機材
カメラ:オリンパスOM-D E-M5+12-40レンズ(F2.8通し)
照明:適当なLED照明(おそらくパネル照明-いろいろ考えて買う)
動画編集:Windowsムービーメーカー?かな。タダで手に入るものが良い。

以上

2017年11月27日月曜日

お相撲の世界

公益財団法人 日本相撲協会。相撲=国技ではありません。日本に国技と言われるスポーツは無いそうです。
騒ぎになってますね。現役横綱が平幕力士に暴力をふるったとか。「かわいがり」というか生意気な後輩をやっつけたというか。私は、何が正しいか分からない。ただ言える事は、どんな理由があれども暴力は許されないってこと。行く末を見守ろう。

ドローンにハマッてます-その2

いやぁ、いい年してね。嵌るというのは幸せなことです。

お金には余裕の無い暮らしを続けていますが、やはり外でも飛ばしたい。私の住んでいるところは雪国の端くれなので冬場は厳しいけど、都会と比べてドローン規制されている区域も狭いし条例も無い。ということで、外でも飛ばす事ができるようにドローンを物色です。前の投稿で購入したParrot社のドローンは、さすがフランス製で気品に溢れます。ドローンを世に知らしめた機体もParrotのBebopというものです。少年が善光寺に墜落させたアレです。あとは双頭を成すっていうか現時点では此方が主流のDJI社。香港拠点のドローンメーカーです。ユーザーも多いし、部品も手に入りやすくサードパーティー製の機材も沢山発売されています。比較的小型のSpark(スパーク)なんていうのは5.5万円ぐらいで無理したら手に入れられるのです。youtube見てもらうと分かりますけど、Sparkとその上位機のMavicはドローン界では高いシェアを誇っていると思います。画像見ていると安定してるんですよね。欲しい・・・・・

正直言って先立つものに乏しいオッサンは、上記の2社のドローンは買えません。保険には加入するものの、水没したり山に遭難させたりして機体が見つからないと保険が保険対応出来ないので、あっという間にロストしてしまう可能性もあるのです。精神的にムリ。

次に検討したのが、HubsanのH500シリーズ。このシリーズは、Parrot・DJIも搭載しているGPSユニットが入って2万円程度。FPVが付いていない機体もあるのですが、主流は5.8Ghzの周波数を使ったモデル。簡単に買えてしまいますが、この5.8Ghzがネック。この周波数を使うにはアマチュア無線免許が必要で、かつ無線局の開局を行わなくてはならない。FPV装置の図面やら用意して申請するので気が遠くなりそう。国内正規代理店の商品なら申請書類が用意してあるそうですが正規品は高い。Spark買えそうだし。FPVがWi-Fiのモデルもあるんだけどカメラが720Pだったり少しスペックが寂しい。これ以外にもドローン規制に引っかからない200グラム以下のDobbyなんかも検討したけど、コントローラーがスマホオンリーなので却下。

いろいろ探しているうちに、中国の深センを本拠地にしているWingsland社というのを見つけました。日本の正規代理店はハイッテクマルチプレックスという会社。狙いの機種はS6というモデル。GPS、気圧センサー、カメラジンバル(電子補正)の全部いり。ハイテックでは49,800円という価格(現時点では1万円引きのセール実施)。近い将来にコントローラーも発売される模様。260グラムとドローン規制対象ですが街中では飛ばすわけないので問題外。ただ、頑張ればDJI Sparkが買える値段でもあります。で、躊躇してたんですけど先週が偶々「Black Friday」(11月の第4金曜日の大安売りの日)にあたり、登録していたbanggoodのお知らせでWingsland S6が、なんと!189.9ドル(≒21,500円)というのを奇跡的に発見。もうね、思考が停止してPayPal決済してました。品薄なようで入荷が12月10日らしいです。クリスマスセールも始まるので年内の到着が危ぶまれますが、そのうち来るでしょう。